矯正歯科治療

img

歯には力を加えるとその方向に移動する性質があります。その性質を利用して口の中に様々な矯正装置を入れて歯に一定の力をかけ時間をかけて歯を動かして治療していくものです。

矯正歯科の種類

プラスチックブラケット

ワイヤーは金属ですが、ブラケット部が透明で歯になじみ通常のメタルタイプよりも目立ちにくくなっています。ワイヤー部はメタルタイプと同様のため、同じく高い効果が期待できます。

セラミックブラケット

セラミックで作られている矯正ブラケット装置です。耐久性、審美性に優れており見た目がきれいなので女性に人気の矯正装置です。

コンビネーションタイプ

img

上顎の裏側に矯正装置をつけ、下顎にクリアタイプの装置をつけるタイプです。上の歯のみを裏側矯正に変更するだけでも、かなり目立たなくすることが可能です。

矯正治療の流れ

STEP  初期相談

現在の問題点や悩みをお聞きしながら診察し、歯科矯正の概略・期間・費用などを説明します。

STEP  精密検査

診断に必要な頭蓋全体のレントゲン、歯列の模型、写真などの資料をとります。症状によっては、顎間接のレントゲンや顎の動きの機能検査もします。

STEP  検査の説明

精密検査の結果をもとに、治療方針・期間・費用の詳細を説明します。

STEP  歯磨き指導とクリーニング

治療中にむし歯や歯周病にならないように予防処置をします。既にむし歯や歯周病がある場合には治療します。

STEP  動的治療
[半年~3年程度]

矯正装置を装着して歯を動かし、段階的に治療を進めます。装置の装着後には3~4週間ごとに通院します。

STEP  静的治療(保定)
[2年程度]

動的治療を終えてから、かみ合わせが安定するまで保定装置を使い、移動した歯を安定させます。

ひなデンタルクリニック トップページへ

(C)ひなデンタルクリニック All Rights Reserved.